プロフィール

ホメオパシーのライセンス

私は、Centre for Homeopathic Education という英国の大学に所属するホメオパシーの学部にて学位課程を修了し、学位とライセンスを取得しました。

ホメオパシーは日本における専門学校的なカレッジがほとんどの割合を占め、多くの場合はライセンスのみの授与となります。

大学で勉強し学位を得ているホメオパスは、ホメオパシーの盛んな英国でも少数派です。

また大学での課程は教育内容も拡張され、卒業への各審査もより厳格なものとなっています。

ホメオパシーには、量子物理学への興味と医学への好奇心、特に西洋医学ではなく東洋医学への好奇心から、縁があって勉強するに至りました。

特に、自身が喘息をもっていたことからへの、医学に対する漠然とした興味をもちつつも、西洋医学によって治癒がもたらされなかったという体験から、漢方を 含めた様々な代替療法全般へと好奇心を抱きましたが、またそれらにも限界を感じ、自分自身で勉強を志すまでにはいたりませんでした 。

その後、医学への興味は薄れ、物理学を勉強しようと志したのですが、ふとした些細なことがきっかけでホメオパシーを知る ようになり、妙に興味を引かれたので観光旅行を兼ねてロンドンに飛びました。ロンドンにて学校を訪ね歩いた結果、勉強したいという気持ちはますます強ま り、渡英しホメオパシーを修めることを決意しました。

それまで自分や周りの人間の考えていた私の人生からは大きな変化と飛躍であり、挑戦でもありましたが、時として導かれるように人生は進むものだと今では考えています。

大学の終了前から現在に至るまで、ロンドンにある英国王室御用達のホメオパシー薬局、 エインズワースファーマシー(Ainsworths Pharmacy)にて勤務しておりました。

現在は、東京にて開業しています。

詳しくは「ホメオパシー健康相談とは?」のリンクをご覧ください。