あなたの脳が9割変わる!超朝活法

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
(2010/12/10)
久保田 競

商品詳細を見る

楽天市場【送料無料】あなたの脳が9割変わる!超「朝活」法

私はかなりの夜型人間で、早起き生活をしたいなあとは思いつつ、なかなか実現しません。
もちろん、朝型で生活した方がいいというのはわかっているのですが、そうはいっても変われないのが現実です。

また朝型を薦める本も読んだことがあるのですが、睡眠時間を削るようなことを書いてある本もありました。
私にとって、睡眠時間を削るというのは最もあり得ない選択肢なので、そういうちょっと無理矢理なものは勘弁して欲しいのが正直なところです。

そんな折に、”短時間睡眠本や朝活本にだまされるな” というこの本に出会ったので、ちょっと興味を引かれました。

かなり軽いのりの表紙ですが、中身は脳科学の権威である京都大学の名誉教授が書いているので、しっかりとした裏付けのある話が書いてあります。

第一章 脳科学的に正しい生活に変えれば、けだるい朝が一気に変わってくる。

第二章 50年以上「朝活」を実践中!!早朝からでも脳がイキイキ活性化するクボタ式「朝活」法

第三章 「朝活」だけをしてもダメ!「朝~夜の時間」を支配すれば、46歳からでも習慣は変えられる

睡眠時間が7時間前後が適切で、あまり短くすると様々な疾患のリスクがあがることや、寝る前の学習によって記憶の定着が進むなど、割と良く聞くオーソドックスな話もたくさんありますが、全体的に意外と知らなかったという話がデータに裏打ちされて出てくるので、疑わずに読み進んでいけます(笑。

面白い研究としては、週に3回、30分間のジョギングをしたチームは、しなかったチームに比べて成績が約30%あがったというものは興味深かったです。
実際の運動と頭脳の活性化を研究したものはあまりないのではないでしょうか。

また脳科学者として、どう脳みそを活性化させるかもたくさん説明されていて、おなじみの頭が良くなるブレインフーズなども簡潔かつ綺麗にまとめられています。

最後に、他の朝活本と一線を画するのは、朝、気持ちよく起きるためにいかに前日の昼をすごし、夜の良い睡眠に持って行くかということに重点をおいて書いているところでしょうか。
ストレスに打ち勝つ科学的に立証された方法というのも、簡潔なのですが合理的で、きちんとした研究と理論に基づいているものなので、説得力があります。

タイトルでは朝活に絞っているように感じられますが、実際の内容はいかに脳力を引き出すかという点が本書の要点で、その一部としてたくさんページを割いて朝活のことも紹介されています。

読んで損はしない本だと思います。
文章も平易で読みやすいので、お時間がある方は手に取ってみて下さい。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

こちらからウェブサイトをご覧いただけます。

SHIN YOSHIDA HOMEOPATHY CENTRE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする