動物とホメオパシー

私の実家には犬が3匹います。
二匹は病気知らずで元気なのですが、写真の子(チワワとヨーキーのミックス)があまり頑健ではありません。

犬にレメディーを使うのは、話すことができないのでレメディーの選択が難しいのですが、今回、家人がアコナイトを使ったところ驚くような結果だったので紹介したいと思います。

夕ご飯はあまり食欲がない感じだったけど、一応いつも通り完食して、ふだんと変わらない様子だった。

夜中の3時半頃、ろっちゃんが起きてドアのところにいるからおしっこしたいんだろうと思って起きたら、

少しだけど吐いていて、スリッパで踏んでしまった。

直後に今度は未消化の夕ご飯をたくさん吐いて、落ち着いたようなので、布団に入れて一緒に寝たらろっちゃんががくがくふるえていて、暖めてもかわらない。

何かレメディを飲ませようと、犬のホメオパシーの本で、たぶん、風邪だとあたりをつけて、ウイルス疾患で見ると、aconitumがフィットするみたいで、指示に、30cを30分ごとに6こ、と書いてあったから、すぐに1こあげたら(ラクトース玉のレメディは甘いから大好き)、10分くらいで震えが治まってしまった。

そのあと2こは時間をみて飲ませたけど残りは寝てしまってあげなかった。

朝はすっかり元気に起きて、朝ごはんも欲しがっていてふだん通りの元気な様子。

だけど、一応残りの3こは、また30分おきくらいに飲ませておいた。

そのあとは、再発もしないですっかり元気になった。

がくがくになってたときは、あ~久しぶりに先生のところに行かないと、と思った。

前なら、こんな風になったときは、先生に注射をしてもらって、薬ももらって、重症になると中々治らなくて、ご飯も食べれなくなるし、ほかの2匹にも移ってしまうんだけど、

あんまりあっけなく治ってほんとに驚いた。

レメディーがヒットするとこんなに効くのかってびっくり。


犬や猫にマッチしたレメディーを見つけるのは、なかなか骨が折れますが、動物はきちんとレメディーがヒットすれば多くの場合、素晴らしい反応があるのでぜひトライしてもらえればと思います。

蛇足ですが、面白い2カットを。

ちょっと虎鬼になっています。
横を通る二匹にもすぐ威嚇。

何かをかぶされるのにもう慣れてすべてを諦めている様子です。

またレメディーが犬にすごく効いたというようなことがあったら、紹介したいと思います。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンヨシダホメオパシーセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. PPP より:

    Shinさん、初めまして
    イギリスの日本人専用情報サイトでホメオパシーについて論議されてます。お時間が有る時に、是非ご覧になって下さい。
    http://uk.mumboandjumbo.com/bbs1/sread_view.php?view_id=35156&page=1&mode=fromlist
    http://uk.mumboandjumbo.com/bbs1/sread_view.php?view_id=37810&page=&mode=fromlist

  2. Shin より:

    教えて下さりありがとうございます。大変興味深く拝読させていただきました。