奥多摩BS→サス沢山→惣岳山→御前山→境橋BS

P4280003.jpg

4月28日の週末に奥多摩登山に行ってきた時のものです。

この日も晴天に恵まれ、4月の割に暖かい日だったので、歩きやすいし天気もいいしで素晴らしい山日和。

前回の馬頭刈山の時とは違い、すっかりと春模様で、新緑の芽吹きが始まっていたので、森が若い緑に溢れていて綺麗でした。

P4280004.jpg

奥多摩BSを降りてダムの縁を歩いて反対側に渡ります。この日はダムの水量もあり、湖の景観も良かったです。

P4280010.jpg

ダムの縁から下流方面の眺めです。いつも思いますが、東京都内と自然というギャップがすごい。日本が如何に平野部が少なく山がちな島なのかということなんでしょうね。

P4280017.jpg

このサス沢山ですが、お椀をひっくり返したような形状をしているので、登り始めからかなりの急登を登っていく激しい山です。

P4280024.jpg

ヤマツツジ?でいいのかな?色んな所で咲いていて見頃でした。

P4280028.jpg

色合いも強すぎず、新緑にあったピンクです。

P4280038.jpg

この時期の緑は、光が当たると本当に爽やかな色になります。

P4280047.jpg

サス沢山の山頂からの眺めです。標識がないので、最初ここが山頂かわからなかったのですが、どうやらあとでみた地図から考えるとここで間違いなさそう。

P4280049.jpg

遠くにある赤い橋が気になります。この日は、すごい快晴だったのですが、うっすらと霞がかかっていたので、なんとなく青っぽい景色でした。

P4280060.jpg

あんなとこにポツンと生えてしまって、増水した時は大丈夫なんでしょうか。

P4280061.jpg

山間の村っていう雰囲気がでてますね〜。これがヨーロッパだったら、石造りの家なので、昔と変わらない風景でステキなんでしょうが、なんせ木造住宅で建て替える日本は、近代の建物の景観が・・・。古民家っぽい集落だったら観光地とかにもできそうなもんですけどね。

P4280071.jpg

ちょろちょろ岩場っぽいとこがある山です。

P4280077.jpg

カタクリがたくさん開花していました。もう忘れかかってるのですが、確か開花するまでの6年かかって、それからもずいぶん長い間生きるみたいなことが書いてありました。

それじゃあ、本物の片栗粉は量産できませんよね。それでもじゃがいもの粉を片栗粉って称して売る商売もどうかと思いますが・・・。

P4280080.jpg

まさに山野草の花といった趣。

P4280084.jpg

これはスミレの仲間っぽいけど、なんていう名前なんでしょう。

P4280097.jpg

写真だと傾斜がわかりにくいですが、なかなか激しい登道です。

P4280099.jpg

メインの山の一つ、惣岳山につきました。1348mって意外とあるな。登りがいつまでたっても・・・て思うわけです。

P4280104.jpg

山ご飯レシピ本から、アイディアを借用して、焼き鳥缶を使った焼鶏丼を作りましたが・・・・、残念ながらイマイチ。

P4280109.jpg

上の方はまだ寒いので葉が出ていませんでした。

P4280115.jpg

何かゴミみたいのが写り込んでいて気になりますが、原因不明・・・。センサーにはついていないと思うのですが。

P4280119.jpg

御前山山頂のちょい手前で、富士山が見られるスポットが有ります。山頂からだとイマイチの眺めなので、富士山見たい人はこっちに見に来るのものおすすめです。

P4280124.jpg

山頂は、木に囲まれていてあまり景観がよくありません。頂上で約1400m。

P4280132.jpg

今年は、あの信じられない大雪のせいでいろいろな場所の道が崩れてしまったようです。今回も予定していたコースにはこんな表示が・・・。一瞬怯えましたが、まあ大丈夫だろうと思って進むことにしました。

P4280142.jpg

斜めになっている標識とか土砂崩れっぽい箇所がいっぱいあったんで、よっぽどすごかったんだろうと思います。

P4280146.jpg

立派な老木でしたが、なんだっけ・・・モミジの樹だったかもしれません。

P4280152.jpg

P4280159.jpg

確か散策路の休憩所にあった・・・、トチの木・・・だと思う。

P4280166.jpg

P4280173.jpg

ひたすら車道を下ります。コースが色々と通行止めになっていたせいで、えらい遠回りをさせられたのですが、ひたすら車道で結構辛かった。

P4280179.jpg

山里の春ってかんじですよねえ。花を咲かせる樹をいっぱい植えている集落で綺麗でした。もうすこし空気がスカッとしていたらもっと綺麗にとれたと思うので残念。

P4280182.jpg

こういうのを萌黄色っていうんしょうか。

P4280192.jpg

山桜もたくさん咲いていて綺麗でしたね〜。

たぶん総距離11キロぐらいで考えていたのが、コースどおり行けなかったせいで14キロを越えるくらい歩いたと思います。山道よりもコンクリートの下り道って足の裏が痛くなって大変なんですよね。

道が崩れていたり、残雪もあったけど今回も無事に降りてこれた良かったです。

最後は境橋BSからバスに乗って戻りました。この日はたまたま平日の月曜日登山だったのですが、いつもいくもえぎの湯が定休日!

仕方ないの河辺の梅の湯によって帰りました。平日はやはり電車も空いてるし温泉も空いてるしいいですね〜。ホリデー快速が走ってないのが不便ですが、山も人が少ないし気持ちが良かったです。

このコース、鋸山のほうに抜けることもできるので、次回はそっちにトライしてみるつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする