明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

ずいぶんと遅い新年の挨拶となってしまいました。

去年はホメオパシーが良くも悪くも大きく話題に取り上げられました。
特に朝日新聞社などで、取り上げられた乳幼児の事件などは、日本のホメオパシーでは大きなニュースだったと思います。

まだまだ日本のホメオパシーは未熟ですし、イギリスにおけるホメオパシーとは、その精神性もスキルも足下にも及びません。
知識や経験値の不足から誤解を招くようなことも起こったのでしょうが、きちんとしたホメオパスが日本でも増えていくと自然とこういったことも減っていくのではないでしょうか。

今年も勉強に励み、日本のホメオパシーの成長、発展に貢献していければと思います。

20100911-20100911-DSC00090

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする