白湯毒だし健康法

白湯毒だし健康法 (PHP文庫)
白湯毒だし健康法 (PHP文庫)

posted with amazlet at 11.03.02
蓮村 誠
PHP研究所
売り上げランキング: 2710

本の内容はタイトル通りです。
白湯を飲むことで、健康になろうという本ですが、200Pほどで平易な文章にまとまっているので読みやすいです。

ベースとなっている理論はアーユルベーダで、 ・ヴァータ ・ピタ ・カパ の三つの体質に合わせて、どのような食生活が向いているかや、白湯の飲み方などのアドバイスが書いてあります。

なぜお茶ではなくて白湯を飲むのかというと、何も成分が含まれていないので、腸の自浄作用を助けてくれるからです。
アーユルヴェーダの理論では、未消化の物質(=アーマ)が腸内に溜まると、毒物となってしまうのですが、白湯を飲むことで、消化器官を活性化し、アーマが溜まるのを防ぐことができます。

この白湯の作り方が、難しくはないのですが独特な部分があり、白湯健康法に興味がある方は、この白湯の作り方だけでも読んでみる価値はあるかもしれません。

私自身、1ヶ月以上トライしていますが、正直あまり体調に目立った変化はありません。
もともとお腹の調子も悪くないですし、変化には時間がかかるのかもしれません。

ただ白湯に飲み慣れると、水を飲みたくなくなります。
お腹も冷えませんし、体の負担は減っているように感じます。
お茶もあまり飲みたいと思わなくなるので、カフェインを摂りすぎている人などにも良いと思います。

最後に、三つの体質のどれに自分が当てはまるかの判定ができるようになっています。
多くの人は、どれかの要素が偏っているのですが、私もそうでした。
体質が偏っている人は、白湯の飲み方でバランスをとる方法が書いてあります。
本気で取り組みたい人に役立つTipsだと思います。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする