Hampstead Heath Men’s Pond : ハムステッドヒース メンズ ポンド

ロンドンにあるハムステッドヒースには、水泳用の池があります。
男女共用、男性用、女性用と別れているのですが、男性専用の池を友人と泳いできました。

上の写真は男性用の池なのですが、おじさんがうっすらと浮いているのが見えます。

男女共用に行くか、男性用に行くかは悩んだのですが、男性用を選んだ決定的な理由は、「池の臭い」です。

このヒースにある池は、水泳用とはいっても天然の池そのままなので、はっきりいってかなり高めの汚水レベルです。
その中でも、特に男女共用の池は、狭く日当たりも悪いので池の周辺を歩くと独特の薫りが・・・。

ナチュラル? と無理矢理納得する手もあるのですが、そんな甘い考えを消し飛ばす言葉が掲示板に書いてあります。

おおまかにまとめますと

1.泳ぐ前後に必ずシャワーを浴びてください、耳、鼻、ノド、皮膚の感染症を引き起こす恐れがあります。

2.水を飲みこまないでください。消化器系の病気を引き起こす恐れがあります。

3.冬期は水温が9度前後まで低下します。急な水泳は心臓発作を起こす恐れがあるので、事前に医師と相談を行ってください。

そしてこれだけに飽きたらず、エントランスのドアにとどめの一撃が書いてあります。

この池には有毒な藻類が発生しています。決して水を飲まないように気をつけてください。

こんな感染源てんこ盛りの池・・・。日本で料金をとって人を泳がせたら保健所に摘発されるのは確実ですが、そんなことは全く気にしないのがイギリス人。
たまたま雑誌で見かけたのですが、セレブの一人がこの池で週末泳ぐのを楽しみにしているとインタビューに答えていました。
日本人のきれい好きも並ではありませんが 、イギリス人の汚さへの耐性も相当なものがあります。
ちなみに一緒に行ったのはポルトガル人の青年だったのですが、ポルトガル人的にもかなりドン引きレベルの汚さ。

ここからはしごをつかって池に入ります。
藻類が繁殖しているので、はしごはぬるぬるで滑りやすいです。

入ってまず思ったのですが、「水が鳥の糞の薫り・・・・」 なんとなく水もぬるっとしているような・・・。

しかし入ってしまったらもう後戻りはできません。
ロープで囲まれている水泳エリアを一周してきました。
口に水を入れないように鼻呼吸だけで泳ぐので大変です。

私はダイビングも好きなので、どれぐらいの深さなのかと潜ってみようと考えていたのですが、帰国を直前にして病に倒れるのはマヌケすぎるので自重しました。

この日は、丁度曇っていたので、水に入っている方がまだ暖かいぐらいだったのですが、30分ほどでギブアップしました。
足が付かない場所に30分もいるとなかなか疲労します。(この池の場合、肉体的より精神的な部分が大きいかもしれませんが・・・)

上がってシャワーを浴びた後は、暖かい物を食べに行きました。
なんといいますか。正直、泳いでみたいとは思っていたのですが、ある種の勢いがないとできないと思っていたので、機会があって良かったです。
もう二度と泳ぎたいとは思いませんが(笑。

免疫のタフさに自信がある方は、ロンドンに来たときにトライしてみるといい思い出になるかもしれません。
ちなみに、料金は2ポンドです。ロッカー等は一切ないので、貴重品はもってこないほうが良いと思います。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンヨシダホメオパシーセンター


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. takoome より:

    サワディ?カ?
    どぉりで・・・、イギリスから来る旅行者、タイが平気な訳ですね、ここもかなり なもんですよ、
    ひょっとして、そちらの方々、アトピー、少ないですか? :wink:

  2. SHIN より:

    takoomeさん

    へろー。
    私は東南アジアにいったことがないのですが、なかなかすごいと良く聞きます。
    どうでしょうか?喘息の子供は多いので、アトピーも多いのではないかと思います。
    先進国は汚染されているので、どこも変わらず多いのではないでしょうか?

  3. Yoshi より:

    いや?、申し訳ないですけどおかしくて笑えました。

    夏風邪を引いてしまい、猛暑の中、朦朧としながら、ベラドーナやブライオニアやアコナイトやフォスフォラスやネイチュミュアをとって、やっと落ち着いてきましたが、この笑いも治癒力に効果がありそうです。(笑)

    乳児死亡の件も、以前ネット上で目にしていたので、どういうことなんだろう? と思っていました。
    かなり、納得&安心しました。

    今年の日本は暑いですので、覚悟の上、ご帰国ください。

  4. SHIN より:

    Yoshiさん

    楽しんでいただけたようで嬉しいです。

    夏風邪はやっかいですね。体力をけずられるような風邪はなかなか治しにくいです。
    落ち着いてきたようですが、そのまますっと治るように油断なさらずご自愛ください。

    乳児死亡は残念な事件でしたが、ホメオパシーが変なイメージをもたれないように祈っています。

    数日前に、日本に帰ってきたのですが、イギリスになれた体には日本の暑さはショッキングでした。
    少しずつ慣らしていこうと思っています。