Cambridge 2nd : ケンブリッジ その2

Cambridge 1st : ケンブリッジ その1 から続いています。

とにかく気持ちよく晴れた夏の一日でした。
日差しの中にいれば暑いけれども、木陰に入ると石の壁もあいまってひんやりと心地よく、通り抜けていく風が穏やかに篭もった熱を拭っていってくれるかのようでした。

20100623-S0230337

この日は、ケンブリッジの中でも名高いKings Collegeを見ようと思っていたのですが、残念ながら一般に開放はしていませんでした。
しかしチャペルは開いていたので、そちらのほうを見物してきました。

20100623-S0230338

20100623-S0230339

日時計がありました。一体いつからここにあるのかわかりませんが、塗装もきちんとしていますし、メインテナンスはしっかりされているようです。

20100623-S0230340

教会と校舎の間にある中庭です。

20100623-S0230342

この教会の建設には100年かかったそうです。独特の扇形の建築が採用されています 。
薔薇戦争の影響で建築が何度か中断されていたため、部分によって建築様式が異なるそうです。

20100623-S0230343

20100623-S0230344

スタンドグラスを設置するのだけで、30年を要したそうです。
地震がない国は良いですね。

20100623-S0230346

20100623-S0230348

20100623-S0230356

20100623-S0230357

ちょっとした中庭に静かな美しさがあります。

20100623-S0230361

町の中心部にある教会の塔から、市内を一望できます。
ケンブリッジの雰囲気が掴めるのではないかと思います。

20100623-S0230362

20100623-S0230363

20100623-S0230365

20100623-S0230366

20100623-S0230369

20100623-S0230373

20100623-S0230375

20100623-S0230377

20100623-S0230379

20100623-S0230384

最後に、偶然見かけたパブレストランが大ヒットだったので紹介したいと思います。
初日に市街地を散歩しているとき、偶然前を通りかかったので少し覗いてみたら、quintなオーラが漂っていたので気になっていました。
しかし、その時はJamie’s Italianにいくことに決めていたのでスルーしたのですが、Jamieがすごいがっかりだったので、ここをトライしてみたら久しぶりの大当たりレストランでした。
ガラスにパブレストランで最優秀賞を取ったと書いてあり、内装の雰囲気も良いレストランオーラがぷんぷんです。

名前と場所は秘密です。ケンブリッジにいったら散策がてら探してみてください。外から明らかに良いパブレストランのオーラがでてるので近くを通れば必ず発見できると思います。
ヒントですが、場所はハイストリートから少し東にある裏通りっぽいところにあります。
人通りも多くないので静かにゆっくりと食事が楽しめます。
20100623-S0230385
前菜は、マッシュルームとスティルトンチーズのコロッケ、クリームとサンドライトマト、ロケット添え。
揚げ物ですが、脂っこくなくキノコとチーズのバランスも良く美味でした。

20100623-S0230386
ムール貝の白ワイン煮にパンと極太フライ。通常はワインの薫りは完全に飛んでしまっていることが多いのですが、これは風味を残してあって印象的でした。

20100623-S0230389

20100623-S0230392

豚ロースとバラのオーブン焼き、ブラッドプディングと白ソーセージ。
柔らかくしっかりと焼き上げられていました。
黒い固まりは、血から作られているブラッドプディングと言われるものですが、おいしいものに出会ったのは初めてです。

20100623-S0230391

クリームブリュレーとコーヒーアイスクリーム。
今年のベストクリームブリュレーでした。

20100623-S0230397

ルバーブのコンポートとルバーブのアイスクリーム。

20100623-S0230398

そして、ジャーにホワイトチョコレートとパッションフルーツを混ぜた、甘さ控えめでさわやかな酸味のあるソースがついてきます。
イギリスなのに甘くないのにも驚きましたが、このチョコとパッションフルーツ、そしてバニラビーンスの組み合わせの妙が印象的でした。

20100623-S0230402

丁度、ワールドカップの対戦が行われていたので、ほとんどの人は大きなテレビがあるパブに移動してしまって、ここはもぬけの殻でした。

20100623-S0230405

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンヨシダホメオパシーセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする