Queen Mary’s Rose Gardens : クイーンメリーローズガーデン

イギリスはガーデンニングで有名な国ですが、公園にかける愛も相当なものです。
特に、Regents Park : リージェンツパークは美しく手入れのされている公園ですが、中心部に有名なローズガーデンがあります。

毎年、5月、6月頃から咲き始めるのですが、今年は寒い日が続いたので多少開花が遅かったようです。
先週、やっと休日に天気の良い日があたったので、ぷらりと散歩してきました。

生憎、雨が続いた後だったので、痛んでいる花もありましたが、それでも百花繚乱といった趣で咲き乱れていました。
私は白いバラが好きで特に気に入っている品種もあるのですが、このローズガーデンには残念ながら栽培されていません。
それでも咲いていると写真を撮らずにはいられない性なので、何カットか撮ってきたものを掲載したいと思います。

20100615-S0159860

20100615-S0159920

20100615-S0159909

20100615-S0159902

20100615-S0159894

20100615-S0159884

20100615-S0159882

20100615-S0159865

20100615-S0159857

20100615-S0159839

20100615-S0159833

20100615-S0159803

20100615-S0159800

20100615-S0159791

20100615-S0159787

20100615-S0159779

20100615-S0159776

20100615-S0159772

20100615-S0159766

20100615-S0159759

20100615-S0159743

20100615-S0159741

20100615-S0159732

20100615-S0159728

20100615-S0159718
バラの写真に限らず、咲いている花は撮っているとどうしても綺麗に見える角度や構図がワンパターンになりがちです。
撮っている最中は夢中になっているので、楽しいのですが、マックにいざ取り込んで見なしてみるとちょっと面白さにかけると思う事も良くあります。
花一つを撮るにしても、まだまだ新しい可能性や切り口があるはずですが、こればっかりをやってるわけにもいけないですし。

まあそれはさておき、すこしでもローズガーデンの魅力が伝われば幸いです。
この季節にロンドンにいらっしゃる方は必見の観光スポットだと思います。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンヨシダホメオパシーセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. uriuri より:

    バラが咲き乱れているのを見たかったのですが、5月末はまだ早かったのですね。
    こちらでみることが出来てうれしいです。
    あの公園いつも自分がどこにいるのかわからなくなってしまい苦手なんですが
    来年は6月に行ってみたいです。

  2. SHIN より:

    タイミングあわなくて残念でしたね。
    5月末だと咲いている年もあるのですが、今年は遅かったようです。
    少しでも写真で楽しんでいただけると嬉しいです。

    私は学校がリージェンツパークの内側にあったので、ランチの時はよくぷらぷらしていたのでよく知っているのですが、なれないとわかりにくい構造をしていると思います。

    でも迷っても楽しい公園ですし、来年は是非トライしてみてください。

  3. 私もバラを写真撮影することが趣味なのですが、圧倒的なアングルに圧倒されました。 :roll: ありがとうございました。