TLACOTE WATER : トラコテ・ウォーター

Tlacote water : トラコテ・ウォーター

耳慣れない人も多いかと思いますが、これはメキシコに湧出しているいわゆる「奇跡の水」のひとつです。
この水を飲んだ人の不治の病などが治ったことで世界中で有名になり、多いときには一日5000人、年間何百万人と訪れる一大観光地に今はなっているそうです。

このTlacote waterは、エインズワースでポーテンタイズされたレメディーとして販売されており、日本からも購入なさっている方がいらっしゃるようです。
以前もメールにて、効能などを質問いただいたことがあったのですが、今回、コメント欄にて質問を頂いたので、私の見解をまとめて記事にあげました。

このTlacote waterにどのような効果があるかですが、HIV、ガン、喘息、アレルギー、アトピー、等々、話を聞く限りではいかなる病にも良いといわれています。
何でも病気を癒してくれるならまさに「奇跡の水」ですが、実際はどうなのでしょうか?

正直なところ、Tlacote water が本当に「奇跡の水」なのかは、私にはわかりません。
しかし、ホメオパスとしては、Tlacote waterをレメディーとして使うことには色々と疑問があります。

① 誰にでも効果があるのか?

このTlacote waterの効果は、噂や逸話的な話に基づく情報ばかりです。
病院での入院患者へ使用した結果、アレルギーやHIV、糖尿病が良くなったという記事もありますが、その改善率という数字が凄すぎてちょっと胡散臭さは否めない感はあります。
論文をみることができたら、どの程度信用できるのか判断できそうなものですが、残念ながら発見はできませんでした。

また今まで何百万人もが訪れて水を汲んでいったそうですが、果たしてそのうち何%の病が癒されたのでしょうか
例えば500万人訪れて、100人が奇跡的にガンが治ったというのでは、Tlacote waterの効果がないとはいえませんが、誰にも等しく効果が起こるとはいえないでしょう。

ただここまで噂になり人もたくさん集まってきているので、実際、Tlacote waterに全く何の効果もないというわけではないと思います。
しかしTlacote waterで何百万人かのうち、ごく一部に奇跡的に何か起こるとしても、最終手段のひとつとしては良いかもしれませんが、通常は他の治療方法を模索した方が賢明だと思います。

② ホメオパスとして

ひとりのホメオパスとしても、Tlacote waterをレメディーとして使うのはあまり気が進みません。

ホメオパシーで一般的に使われるレメディーというのはクリニックでの臨床やホメオパシーのプルービングというプロセスを経て、どのような効果があるのかの知識が積み上げられてきたものです。
いまやホメオパシーのレメディーは数千種類と言われ、辞典のようなマテリアメディカと呼ばれるものに情報が集積されています。
実際、よく使われるレメディーは数百種類ですが、様々な症状に対応するレメディーがある中で、きちんとした情報の蓄積が全くないTlacote waterを使う積極的な理由は考えにくいです。

またレメディーの多くは、ポーテンタイズの過程で元となるものがもっていた効果と違った効果が現れることも多々あります。
ポーテンタイズされたTlacote waterが、もとのTlacote waterと同じ効果があるかどうかはわかりませんし、元の水と同じと思って使用するのはギャンブルです。
Tlacote waterと同じ効果を期待するのであれば、レメディーではなくTlacote waterそのものを手に入れて飲むべきだと思います。

エインズワースではTlacote waterのレメディーなりクリームなりは、ある程度の頻度で製造しています。
またロンドン支店以外でも販売しているはずなので、過去にそれなりの人数にに行き渡っていると思います。

しかし、効果があったからリピートするというお客様にはあったことがありませんし、そういう声も聞いたこともありません。
もし多くの人に効果があり、奇跡的に病が治ってしまったのでリピートにこないのだとしたら、もう少し多くの方がTlacote waterを求めてご来店なさるのではないか思っています。

同僚たちも概ね同じような考えを持っているので、Tlacote water をレメディーとしてカスタマーに薦める人はいません。
同僚のひとりに十年以上前にTlacote waterのレメディーが作られた当時から勤務している人もいるのですが、噂以上の信頼のできる情報は耳にしないし、人に薦めたことはないそうで す。

またホメオパスとしては、自身の理性と経験と直観から、何千何百とあるレメディーからふさわしいものを選ぶことが腕の見せどころです。
なんだか正体のわからない「奇跡の水」を使うのはlazyですし、職業倫理に反する感覚もあります。

結論としては、Tlacote waterのレメディーやクリームを試してみることに反対はしませんが、積極的にすすめる理由もありません。
他の考えられることを何もかも試したけど効果がなかったり、自分には絶対効果があるという確信があるなら良いかもしませんが・・・。

ただ、副作用はもちろんありませんし、クリームなどは非常に質が良いものなので、Tlacote water云々を抜きにしても肌に良いものです。
興味があるなら試してみるのもまた一興かもしれません。

もし奇跡の体験がおきたときは、是非、体験談をご一報いただけると嬉しいです。

また用法などに疑問がある方はご質問ください。できる範囲でですが、お答えします。

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ ホメオパシーへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

シンヨシダホメオパシーセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする